*

合成樹脂調合ペイントってどんな塗料なの?

      2015/06/26

合成樹脂調合ペイント

塗装を行うための材料は非常に多くのものがあります。

合成樹脂調合ペイントというのは一般的にホームセンターなどで販売されているペンキのことを言います。

専門的な業者、そして職人が使用する塗料に比べると油の量が多く、塗り広げる際にも非常に簡単だと言う特徴があります。

また、乾燥までの時間が比較的短いため、塗料の重ね塗りをする際などにも重宝する特徴があります。

合成樹脂調合ペイントは業者が使用することは少ないですが、費用的な問題でどうしてもリーズナブルな塗料を使用してほしいなどと言われた場合には、業者でも使用することがあります。

耐久性に関してはその他塗料に比べて多少劣ってしまう部分がありますが、乾きやすい特徴やリーズナブルな特徴から、練り直しをする際、また剥離をする際などにも扱いやすく、重宝がられるようになりました。

また、自分で日曜大工をする際にも上記のようにホームセンターに出向けば合成樹脂調合ペイントを購入できるため、好きな色を作るために複数の合成樹脂調合ペイントを混ぜ合わせたりすることも可能です。

光沢のある仕上がりになるタイプと、マットな仕上がりになるタイプなどが販売されていますので、好みに応じて選ぶようにすると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です