*

外壁塗装で損しないために知っておくべきこと!

      2015/01/31

16

外壁塗装にかかるお金は何十万円~何百万円とそれなりの値段がかかってしまいます。

できればこの費用を損をせず、安く済ませたいものですよね。

では外壁塗装で損をしないためにはどうすればいいのでしょうか?

ここでは「外壁塗装で損をしないために絶対に知っておくべき4つのこと」をご紹介していきます。

 

1.外壁塗装業者によって見積り金額が異なる!

11

まず、最初に覚えておいていただきたいのは「各業者によって見積りの価格は違う」ということです。

ある程度の相場費用というのは大体決まってはいますが、多少金額にズレがあることは事実です。
(2階建の一軒家だと、相場価格は大体70万円~120万円)

さらに、外壁塗装というのは大きな金額がかかる工事です。

ですので、数千~数万円ぐらいの違いではなく「40~50万円近く違う」ということも実際にあります。

「あとあと他の業者の見積り金額を調べてみたら、かなり安かった…。」

…ということも外壁塗装ではよくあることなのです。

 

 

2.外壁塗装は悪徳業者がかなり多い!

12

外壁塗装というのは非常に専門的な用語などが多いのが特徴です。

そのため、素人からするとイマイチよく解らないことが多々あります。

それをいいことに悪徳業者に騙されてしまうという事例がかなり多いそうです。

たとえば、

・かなり高めの値段で見積り金額を出された

(自分の家の外壁塗装費用の相場がよく解らないので、そんなものなのかと思ってしまう。)

・オリジナル塗料を使うといって、かなりの高額を取られた

(実際は粗悪な塗料が使用されていた)

・見積書の記載がかなり適当で、何にお金がかかっているのかわからない

…といったことが挙げられます。

 

 

3.損しないためには複数社の見積書を比較すること!

14

外壁塗装で損をしないための一番の秘訣は「何社か見積書を出してもらい、金額を比較すること」です。

なぜ「比較」をしたほうがよいのかというと『各業者の見積り金額を比べれば、自分の家の相場費用がわかるから』です。

上記で「各業者ごとに見積り金額にズレがある」といいましたが、この比較ににより相場費用の平均がわかるので、悪徳業者が高額な値段を吹っかけてきても一目瞭然です。

また、より安い外壁塗装業者を選べるというのもメリットになります。

さらに、様々な業者の見積書を見ることができるので「見積書が適当な業者」がすぐにわかり、避けることができます。

 

 

4.無料の一括見積サイトの利用がオススメ!

13「各外壁塗装業者の見積書を比較する」ということの重要性を述べましたが、一社ごとに見積書を出してもらうのはかなり面倒です。

ですので、「無料の一括見積サイト」を利用するのがオススメです。

外壁塗装の一括見積サイトでは、自分の家の「延べ床面積」などを入力すると、まず「おおよその相場費用」を出してくれます。

その後、自分の家の付近の外壁塗装業者の見積書を複数出してくれます。
(一括見積サイトの担当者から電話がかかってくるので、そこで詳しく家の状況などを相談すると見積書を手配してくれます。)

 

11111

 

ちなみに、この一括見積サイトは「相談して見積書を出してもらうのもすべて無料」です。
(一括見積サイトは登録業者から収益を得ているので、利用者は無料。)

「一括見積サイトを通して業者にお願いすると、その分高くなる」ということも一切ありません。

複数社から見積書を出してもらったら、よく比較し、自分の条件に一番近いものをゆっくり選びましょう。

特に何も考えずに1社のみに見積りをお願いすると、あとあと損をしたことに気づいたり、ヘタすると悪徳業者に騙されてしまう危険性があります。

一括見積サイトは基本無料なので、まずは利用してみるのがオススメです。

めんどくさがって利用しないと「何十万も損した」ということがおこってしまうこともあります。

逆に、たくさん比較した結果、「かなりお得に外壁塗装できた」という事例も多々あります。

まずは賢明に比較して、できるだけ安く、良い外壁塗装業者さんを探しましょう。

 

nihonngaihekitosousennte

 

無料の一括見積サイトの詳細はココ!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です