*

アサヒペイントの口コミ評判は?クレーム・苦情はあるの?

      2017/01/25

アサヒペイント

アサヒペイントのクチコミ・悪評は?

太田さん(仮名) 群馬県前橋市

様々な外壁塗装の方があったんですが、アサヒペイントを選んでみて今ではよかったなと思っています。
一応、様々な業者を見るキッカケとなったのが、とある業者が飛び込みで営業に来たからなんです。
まぁ、色々話ているうちに契約の話となり、数百万円の見積もりを出されたんです。
これって、怖い…って、思ってどうにか帰し、ネットで自分で色々探してみる事にしたんです。
すると結構、こういった外壁の塗装業者って悪徳業者も多いみたいで、ビックリしました。
結局なのですが、アサヒペイントに辿り着き、低価格で満足の塗装をしてもらいました。
自分で選んだ場所が、アサヒペイントで良かったです。

清田さん(仮名) 大阪

顧客満足度がとにかく高いって事で、知人からアサヒペイントを勧められたんです。
確かに、ホームページを見ていると事細かに施行やら何やら、素人には分かりにくいながらも、説明がなされており好感が持てました。
一応、見積もり金額をだしてもらったのですが、その方々もとても丁寧でした。
こちらの予算を配慮してくれて「こうすればもっと費用を抑える事ができる」など、自分たちに利益が無い事もちゃんと説明してくれました。
こういった塗装業者であれば信じる事ができますよね。
結果、満足出来る施行でしたね。

 

業者を決める前にコチラを読むのがオススメ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

外壁塗装で損しないために知っておきたい4つのこと!」

 

 

アサヒペイントってどんな外壁塗装業者なんですか?

アサヒペイント2

外装塗装なら神奈川の「アサヒペイント株式会社」が、全国でもトップレベルの技術と評価の高く、東京・神奈川で人気の建物外装の専門家です。人気の秘密は、わかりやすく写真付きの具体例が多く紹介されているホームページです。
もちろん、優れた施工技術に裏付けされた実績と、高品質な塗料を使い住宅の保護と快適な生活を提供しているからこそ顧客からの紹介も多く、施工の実例が集まっています。アサヒペイントの外壁塗装、屋根塗装で人気が高いのが、特殊なセラミック塗料の「ガイナ」を使用した塗装施工です。このアサヒペイントが外壁塗装でおすすめしているガイナ塗装には、次のような優れた効果があります。
1、断熱効果による遮熱と保温
ガイナの塗装により表面層に集結したセラミックビーズが、太陽光線の熱をはこぶ遠赤外線を効率よく反射して外壁、屋根の温度上昇を抑えます。
逆に、冬場の暖房時に壁や屋根から逃げてしまう熱を抑えて、保温効果をアップします。2、遮音効果による防音
セラミックビーズには、音を遮る性質もあります。
それによって、防音効果を発揮し、音の振動をつたわりを抑え、静かな屋内環境を実現します。3、帯電しないセラミックの効果
セラミックの優れた性質の一つに電気を「帯びない、通さない」ことが挙げられます。
つまり、静電気などによる帯電などが無くなるため、チリや汚れの付着が少なくなり汚れにくくなります。4、熱伝導が低いことによる効果
熱伝導が低いと外気温が低い時に起こる「結露」の発生を抑えることができます。
また、結露が生じることで2次的に発生する、内壁のカビや汚れの発生もしにくくなるので、生活上の衛生面でもメリットがあります。5、紫外線を吸収する効果
セラミックビーズの効果としての遮熱断熱、その他に紫外線を吸収する効果もあります。
吸収率は、93%から95%と、非常に高い数値を示します。
紫外線は、塗装面から建物本体の至るところを破壊する、危険な太陽光線の一つです。
これを、効果的に吸収抑止することで、塗装そのものの耐候性を飛躍的に伸ばし、結果として、耐久性の高い外壁塗装を実現しています。6、水性塗料としての安全性
ガイナは、水性で内外装用の塗料をそれぞれ用意しています。
当然に有機溶剤は不使用で揮発性の危険物質は含有しません。
ホルムアルデヒド等ももちろん含みませんので、住宅塗装として安心に使うことができます。7、セラミックによる不燃効果
国土交通省によって認定されている、不燃材の一つです。
住宅塗料、資材や建材などには、その燃える性質により、難燃材料、準不燃材料、不燃材料などがあります。
燃えル速度が遅ければ火事などの際は、避難時間を確保できます。
室内壁に塗れば、火災のピークタイムとなる最大燃焼を遅らせることが可能になります。
そして、外壁や屋根に使用すれば、その優れた不燃効果により、類焼を一定時間抑えることができるので、被害も最小限にすることが期待できます。ガイナは、アサヒペイントが最も得意としている、外壁塗装施工のひとつでおすすめの塗装です。
他の、塗料や工事と一緒に検討してみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です